株式会社ダイモン

月面ロボ「YAOKI」は、ロボットクリエイター中島紳一郎が率いる株式会社ダイモンが開発しています。

以前は自動車エンジニアとして、地上最高と言われたアウディの四輪駆動システム「quattro」の開発も手掛けた中島が、究極のモビリティ開発を目指し、独立して設立したのがダイモンです。

宇宙という、未来への大きな門を開くため、日々研究を続けています。宇宙の視点・技術・品質で、地球のひとりひとりの幸せとビジネスを創造します。

企業理念

Principal & Will

強い意志で世界を主導する

Sustainable & Symbiosis

持続可能な共生社会を目指す

Challenge & Respect

大きな挑戦と、個の尊重

ビジョン

月を走る、究極のモビリティ開発

2021年冬、月面ロボ「YAOKI」は月の大地を走ります。

これからまた、人類の新たな大地を拓く挑戦が始まるのです。
宇宙という過酷な環境を拓くためには、私たちのテクノロジーを駆使したロボットの活躍が必要です。

月面ロボ「YAOKI」はその先駆けとして、月の大地を走ります。
YAOKIによって進化する究極のモビリティ技術が、
人類の挑戦を成功へと導くのです。

月で創られる新しい社会はどんな世界でしょうか。
人類の新たな1ページへと、私たちと共に挑戦しましょう。

会社概要

会社名(英文名)株式会社ダイモン(Dymon Co., Ltd.)
代表取締役中島紳一郎
設立2012年2月
資本金11,000,000円
本社〒143-0013
東京都大田区大森南4-10-20
[Googleマップを開く]
開発所〒143-0024
東京都大田区中央8-28-12
[Googleマップを開く]
社員数8名(スタッフ含む)
事業内容設計コンサルティング、月面探査ロボット事業、ロボット・5Gアンテナ等の設計

代表

中島 紳一郎

代表取締役

発明家でロボットクリエイター。長野県生まれ。妻と長男長女。大学卒業後、Boschなどで自動車の駆動開発に20年従事。Audi、TOYOTA等で標準採用されている4WD駆動機構を発明。2012年に機械開発の会社として株式会社ダイモンを設立。創業以来、月面探査車の開発を推進。ロボットが生命化して宇宙に広がる未来を目指している。